打撲には、「ハエトリグモ」

ハエトリグモの薬効    第75回 打撲には、「ハエトリグモ」 「ハエトリグモ」は、生薬名を「蝿虎(ヨウコ)」といいます。 なかなかピッタリした、よい名ではないかとおもいます。 別名を、「蝿豹(ヨウヒョウ)」「蝿狐(ヨウコ)」などともいいます。 ハエトリグモについては、古い本草書には、記載されていません。 「虫類本草」には、「本草綱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミの抜け殻は、翼状片の特効薬

セミの抜け殻は、翼状片の特効薬  日本唯一の薬用昆虫のサイト。 第74回 「翼状片」という病名を、聞いたことがありますか? 翼状片は、目のふちの結膜の一部が、異常に増えて、   次第に角膜を覆うという、病気です。 増殖した組織が三角形で、ツバサに似ているので、   「翼状片」というようです。 以前、私の店の、お客さんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハエの薬用効果

ハエの薬用効果    日本唯一の薬用昆虫のサイト。        第73回 ハエの幼虫であるウジには、薬効があることは、古くから知られています。 生薬名は、五穀虫(ゴコクチュウ)です。 現在は、養殖までされているくらいポピュラーです。 また、多くの本草書に、ウジ(五穀虫)はあっても、ハエはほとんどありません。 ハエの成虫の薬効について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲンゴロウを食べると、色白に、美人になる?

ゲンゴロウの薬用効果    第72回 ゲンゴロウを食べると、色白に、美人になる? ゲンゴロウは生薬名としては竜虱(リュウシツ)といいます。 竜の虱(しらみ)というわけです。 なるほど、竜ほどの大きさにつくシラミは、 ゲンゴロウ位の大きさがあってもいいでしょうし、 ゲンゴロウには、竜に似た髭がありますね。 「竜虱(リュウシツ)」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more