「実験奇薬自宅療法」中の動物薬  その3

「実験奇薬自宅療法」中の動物薬  その3 第192回 中風の始めで、痰がごろごろいうもの ◎牛黄(ゴオウ:牛の胆石)1分を細かい粉にして、お湯で服用するとよい。 中風のメマイ ◎蝉の抜け殻の頭と足をとりさり、少し炒って、2匁ばかりを酒で服用させる。 半身不随 ◎蚕の抜け殻、紅花各1匁にシュロの葉1にぎりを、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「実験奇薬自宅療法」中の動物薬  その2

「実験奇薬自宅療法」中の動物薬  その2 第191回 ゼンソク ◎モグラを焼いて灰にして、天花粉(へちまのさらしこ)を同じ量を粉にして、  1日に2回1匁ずつ服用するとよい。 ゼンソク ◎牛のキモ1個、半夏2匁、甘草1匁を粉にして、  豆の大きさに丸めて、挽き茶を衣として7粒づつ1日に3度、白湯で服用する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more