空とぶ牛、天牛。カミキリムシの薬効  その1

カミキリムシの薬効  その1 第65号 カミキリムシの漢名は、天牛です。 触角が、何となく牛に似ていて、空を飛ぶから天牛と、よんだのでしょう。 幼虫は、桑ト虫といい、成虫は天牛といいます。 幼虫、成虫ともに、薬用とされます。 生薬としては、成虫と幼虫は、別扱いです。 写真は、桑ト虫のトの字。 難しい字でしょう。 書けといわれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more